BBクリームの知識

BBクリームとCCクリームの違いは?併用はできるの?

投稿日:

 

「BBクリームとCCクリームって何が違うの?」と疑問に思っている方も多いはず!
BBクリームは医療目的で開発されたクリームですが、CCクリームは、BBクリームの爆発的な人気を受けて化粧品会社が独自にベースメイクを目的として開発したオールインワンクリームです。
BBクリームとCCクリームは似ているようで使用感や効果、メイクの仕上がりが全く異なります。
今回はそれぞれの違いや使い方、おすすめの商品をご紹介させて頂きます。

BBクリームって何?

BBクリームは、肌の欠点や傷を補う目的で開発された医療用クリームです。
肌を保護する保湿効果や再生機能が高く、スキンケア・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー機能が1つになったオールインワンクリームなので化粧下地やファンデーションの変わりとして使うことでベースメイクにかかる時間を短縮することが出来ると需要が高まりました。

BBクリームのメリットとは?

女性なら誰もが一度は使ったことがあると言われるほど大人気のBBクリーム。
BBクリームでベースメイクをするとどのようなメリットがあるのでしょうか?

カバー力が高い

BBクリームには、スキンケア・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー効果が含まれているため、一般的な化粧下地よりもカバー力が高く、BBクリームだけでシミ・毛穴・ソバカスなどの肌トラブルを全てカバーし、ベースメイクを完成することが出来ます。

メイクの時間を短縮することが出来る

洗顔後、化粧水で肌を整えたら、BBクリームのみでベースメイクを完成させることが出来るので、ベースメイクにかかる時間を短縮することが出来ます。

メイクをしながらスキンケア効果がある

BBクリームは、美容液成分が多く含まれていて保湿効果が高いので、肌への負担が少なく、メイクをしながら肌を保護し、乾燥を防ぐ働きがあります。

BBクリームのデメリットとは?

たくさんのブランドから色々な種類のBBクリームが販売されていますが、使うことでどのようなデメリットがあるのでしょうか?

BBクリームはメイクが崩れやすい

BBクリームは、カバー力に優れていますが、油分が多いため、脂性肌の方はメイク崩れがしやすくなります。

カラーバリエーションが少ない

ブランドによって異なりますが、カラー展開が1~3色と少ないため、肌の色に合うものを探すのが難しくなります。

厚塗りになりやすい

BBクリームには、メイクに必要な化粧下地・ファンデーション・コンシーラー機能が全て含まれているのでカバー力は高いのですが、多く付け過ぎると厚塗りに見えたり、顔が白浮きして見えてしまいます。

BBクリームがおすすめの人はどういう人?

・メイクにかける時間が取れない忙しい人

・しっかり肌トラブルをカバーしたい人

・乾燥肌の人

上記の様な人にBBクリームはおすすめです。

CCクリームって何?

BBクリームの進化版と言われるCCクリーム!医療目的で開発されたBBクリームとは違い、コントロールカラー・カラーコンディションなど肌を綺麗に見せる目的で開発されたクリームです。

CCクリームのメリットとは?

CCクリームは、美容成分に肌色の補正機能を加えて開発されました。
BBクリームよりスキンケア効果が高いと言われるCCクリームにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

素肌に近いナチュラルな仕上がり

CCクリームは乳液のような軽い付け心地で、BBクリームのようなカバー力はありませんが、肌の色むらを整えながら肌色を補正するのでナチュラルで素肌のような仕上がりになります。

光の効果で欠点を目立たなくさせる

CCクリームは薄付きですが、光の反射を利用して肌の欠点を目立たなくさせるのでワントーン明るい透明感のある肌を作ってくれます。

高い保湿効果でシワを防ぐ

CCクリームは、BBクリームよりスキンケア効果が高く、長時間うるおいが続くので、肌が乾燥せずシワになりにくい。

CCクリームのデメリットとは?

つけ心地が軽く、スキンケア効果の高いCCクリームにデメリットはあるのでしょうか。

BBクリームのようなカバー力がない

CCクリームは肌色の補正を目的に開発されたので、BBクリームのような肌の欠点をカバーする機能がありません。CCクリームは、ファンデーションというよりは化粧下地のようなイメージになります。

顔が白浮きしたように見える

CCクリームを塗ると肌がワントーン明るくなるため、白浮きしたように感じる場合があります。

カラーバリエーションが少ない

ブランドによって異なりますが、BBクリームと同様、カラー展開が少ないため、肌の色に合うものを探すのが難しくなります。

CCクリームがおすすめの人はどういう人

・ナチュラルメイクが好きな人

・肌を自然にトーンアップさせたい人

・肌の乾燥やシワが気になる人

上記の様な人にCCクリームはおすすめです。

BBクリームとCCクリームの違いまとめ

BBクリーム・CCクリームは両方ともスキンケア・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー機能が1つになったオールインワンクリームですが、使用感や効果、メイクの仕上がりは全く異なります。
BBクリームはファンデーション、CCクリームは化粧下地のような位置づけになるので、カバー力を求めるならBBクリーム、ナチュラルな仕上がりを求めるならばCCクリームがおすすめです。
保湿効果が高く、つけ心地が軽いCCクリームは、肌への負担が少ないので、乾燥肌や敏感肌の方には特におすすめです。

BBクリームとCCクリームを併用することは可能なの?

BBクリームとCCクリームを併用して使うと理想の肌を作ることが出来ます。

BBクリームとCCクリームを併用すると、2つのクリームのいいところ取りが出来る!

BBクリームとCCクリームを併用する場合は、まずCCクリームを化粧下地として使い、BBクリームはファンデーション・コンシーラーとして使いましょう。
CCクリーム→BBクリームの順に塗り終わったら、軽くティッシュオフして油分と取り、パウダーを塗って仕上げて下さい。
CCクリームの肌色補正効果とBBクリームのカバー力で透明感溢れる陶器肌が作ることが出来ます!

併用するなら「ラウディBB&CCクリーム」がおすすめ

 

モニター満足度が95%以上、-5歳のナチュ美肌と話題のラウディBB&CCクリーム!
ラウディBB&CCクリームは、カバー力・保湿効果が高く、短時間で透明感溢れる理想のツヤ肌を作れる魔法のクリームです!

ラウディBB&CCクリームの特徴とは?

有名芸能人も愛用するというラウディBB&CCクリームは、1本で4役(化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・コンシーラー)をこしてくれるので、忙しい朝も短時間でベースメイクを完成することが出来ます。

カバー力が高い

無添加

SPF35PA+++

薄付きナチュラル

12時間キープ

1本で7つの働き

ウォータープルーフ

BBクリームのカバー力とCCクリームのツヤと透明感といいところ取りをしたクリームなので、薄付きなのにシミ・シワをしっかりカバーし、カラーコントロール・保湿効果でワントーン明るい透明感あるみずみずしいツヤ肌を演出してくれます。

どういう人におすすめ?

・メイクにかける時間がなく、手間を減らしたい人

・肌トラブルをカバーしながらもナチュラル肌に仕上げたい人

・乾燥肌や敏感肌の人

上記の様な方におすすめのBB&CCクリームになります。

ラウディBB&CCクリームについて詳しく見てみるならこちらをどうぞ。
ラウディ「BB&CCクリーム」について詳しく見てみる

さいごに

BBクリームとCCクリームの違いについてご紹介させて頂きました。
BBクリームとCCクリームは似ているようで使用感や効果、メイクの仕上がりが全く異なります。
2つのクリームを一緒に使うことで使用用途も広がり、理想の肌を作ることが出来るので是非試してみて下さい。

-BBクリームの知識
-, , ,

Copyright© 今売れ筋の20代後半におすすめBBクリームランキング|人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.