BBクリームの知識

お肌にツヤがない人必見!BBクリームでツヤを出すコツとは?

更新日:

 

「最近、お肌のツヤが無くなってきた…」

「お肌のツヤが出るようなBBクリームってないの?」

その様なことを思っていませんか?
お肌のツヤがあるか、ないかで見た目年齢が全然違ってきますよね。
今回はツヤを出すコツやおすすめのBBクリームを紹介したいと思います。
お肌にツヤが無くて…と悩んでいる方は是非チェックしてみてください。

ツヤ肌ってどういうこと?

読んで字のごとく、艶やかな肌のことです。
テカテカとしたオイリー肌とは違い、内側から輝くような上品な艶やかさです。
一言に艶やかな肌と言っても、微妙に質感の異なるツヤ肌があります。

1つは作り込んでない、素肌っぽい仕上がりを演出する健康ツヤ肌。
もう1つは、しっとりしていて潤いのあるツヤ感を出すツヤ肌、俗にいう「おフェロ顔」のお肌です。

どちらの質感のツヤ肌も男性からも女性からも愛され親しまれるお肌です。

ツヤ肌のメリットは?

それではツヤ肌のメリットを挙げてみましょう。

ナチュラルな立体感が演出できる

ツヤがあることで、お顔にメリハリ、立体感を生み出すことができます。
ハイライトやシェーディングでわざとらしく立体感を作りこまなくても、ナチュラルに立体感を演出し小顔効果が得られるのはツヤ肌の大きなメリットではないでしょうか。

乾燥肌の悩みをカバーできる

のちほど解説いたします、ツヤ肌の作り方・使うアイテムからして乾燥に強いのも嬉しいですね。
これから暑い季節になると、汗をかいたり紫外線のダメージを受けたりしてお肌がかさつくといった乾燥の悩みが意外と多いです。
そんな時にかさつきやハリ感のなさをカバーできるツヤ肌メイクは乾燥肌、年齢肌の心強い味方だとも言えます。

トレンド顔を作れる

流行のメイクアイテムとの相性がいいこともメリットだと言えます。
クッションファンデーション、ティントリップ、クリームチークなどの人気アイテムはまさにツヤ肌ベースに乗せることで血色の良い、上品なセクシーフェイスを作れます。

また、シーンや洋服に合わせたお肌で人に与える印象をグッと今っぽくすることができます。
例えば服はカジュアルなのにマットなお肌の質感でかなり作り込んだメイクの印象を与えてしまっていたら…。
ツヤ肌メイクをマスターして洋服に合わせたトレンド顔になりましょう!

BBクリームを塗ってツヤを出すコツ

続いてはBBクリームを塗ったときにツヤを出すコツを紹介します。

保湿をしっかりする

スキンケアの段階で十分にお肌を潤わせておきましょう。
カサカサのお肌にはBBクリームが均等に薄く乗りませんし、崩れやすくなってしまいます。

ブースター美容液や、時間をかけられるのであればシートマスクもおすすめです。
朝忙しくても保湿の一手間が1日のツヤ肌を保てるかどうかを左右します。
自分の肌質に合わせて美容液やクリームを足すなどして、潤いをキープできるようなスキンケアを心がけましょう。

薄く塗る

塗りすぎると厚ぼったく透明感を欠く印象になってしまいますので薄塗りが鉄則です。
スポンジを使えば余分なBBクリームを吸収してくれますので薄く密着して厚塗りを防げます。
オイルやオイル系化粧品(美容液・乳液)を少量BBクリームに混ぜて使うことで、伸びが良くなり、薄塗りがしやすくお肌にもフィットしますのでおすすめです。

オイルを混ぜる

しっかりカバーするためにパウダーを配合して、マットな仕上がりにしているBBクリームは少なくありません。
BBクリームにごく少量のオイルを混ぜてみましょう。
オイルを混ぜることで内側からあふれるみずみずしさやつるん!としたツヤ感を表現できます。

注意したいのはオイルの種類ですが、夜専用と表記のあるものは日中日焼けしやすくなってしまうので使わないでください。
美白効果を謳った美容液やオイルに多いです。
アルガンオイル、ココナッツオイル、椿油、オリーブオイルなどはオイル焼けしないので安心して使えます。

ラメを混ぜる

今は超微粒子のベージュに近いカラーのラメパウダーが出ています。
ラメパウダーをBBクリームに混ぜることでもツヤ感は引き出せます。
ただし、多く混ぜてしまうと不自然にギラついてしまいますのであくまで少量、そしてベージュ系というカラーに気をつけて使ってみましょう。

仕上げのパウダーはクリア、パール入りのものを選ぶ

色つきのパウダーだとマットな濃いめのメイクになってしまい、せっかく BBクリームを薄塗りにしたのに結局厚く仕上がってしまいます。
クリアなプレストパウダーやルースパウダーで仕上げることで透明感が増して持ちも良くなります。
さらにツヤ感をプラスしたいということであれば、パールの入ったフェイスパウダーを使いましょう。
艶やかでよりしっとりした美しいお肌が手に入りますよ!

ツヤ肌を目指すためのBBクリームの選び方とは

最適なカラーを選ぶ

自分のお肌よりワントーン明るめの色を選ぶと透明感とツヤのある仕上がりになります。
くすみやお肌の色が少し暗めだと感じている方にはピンクベースをおすすめします。
ナチュラルに血色をプラスして健康的に見せてくれますよ!

保湿力の高いものを選ぶ

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているBBクリームです。
よくわからない場合は、国内メーカーかどうかをチェックしましょう。
日本の独特な気候に対応できるよう開発されていますので、国内メーカーのものが安心して使えます。

ツヤ肌ならアテニアBBクリームがおすすめ

ということで筆者がツヤ肌でおすすめするのがアテニアBBクリームになります。

アテニアBBクリームの特徴

通常のBBクリームのように色で隠すクリームではなく、血色感でカバーするという新感覚のBBクリームです。
独自の「隠しピンク設計」がくすみを払い、ツヤと血色感を叶えてくれます。
「隠しピンク設計」というのはアテニアが独自開発した「ピンクローズピグメント」というバラの花びらのようなパウダーが重なって光をお肌表面で乱反射させてくれる仕組みです。

また、なめらかなテクスチャーが大変使いやすく、日本人の肌色の構成要素を研究し尽くした絶妙な色ツヤブレンドを実現。
「ナチュラル」と「ライト」の2色展開でご自分のお肌の色に合わせて最適なツヤ感が調整できます。

もちろんBBクリームですので美容液、日焼け止め、下地、ファンデーション、コンシーラーの6役も叶えてくれます。
成分にはお肌の動きに合わせて伸縮するストレッチファイバーを配合していますので時間が経ってもハリ感のある表情を保てます。

上記のように優秀な機能を兼ね備えた上、30gで2000円というコストパフォーマンスの高さから、BBクリームの中でもトップクラスの人気を誇っています。
2016年3月16日発売で、同年の日本最大級のコスメサイトアットコスメで4.6ポイントの評価でベストコスメを受賞した実績のあるアイテムです。

アテニアBBクリームのおすすめポイント

カバー力が高く、ツヤと血色感により立体感が増して生き生きしたお肌を表現できることが最大のおすすめポイントです。
色を重ねると厚ぼったい印象になってしまいますが、光をコントロールして血色感を引き出すことに着目しているので優れたカバー力と華やかなツヤを両立できています。
ツヤ肌に欠かせない、お肌のハリ感も1日中キープできる点はかなり心強いのではないでしょうか。

アテニアBBクリームを詳しく見てみるならこちらからどうぞ。
アテニアBBクリームを詳しく見てみる

アテニアBBクリーム

さいごに

ツヤ肌のお顔というのは、上品な感じであったり、生き生きとしていて若々しく健康的であったり、ナチュラルで好印象です。
メリットたくさんのツヤ肌が流行中の今、使い方や選び方のコツさえマスターすればBBクリームでツヤ肌が手に入ります。

筆者の見解ですが出始めのBBクリームは正直、ザ・時短、ちょっとそこまで的なずぼらメイクの印象がありました。
しかし今回見てきたようにBBクリームのクオリティは格段に向上していて、こんなに簡単になりたいお肌に美しく仕上げられるようになりました。

旬のお顔に仕上げるために、もはやBBクリームを使わない手はありませんね!

-BBクリームの知識
-,

Copyright© 今売れ筋の20代後半におすすめBBクリームランキング|人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.