BBクリームの知識

BBクリームがよれるのはなぜ?原因は?よれない塗り方とは?

投稿日:

 

「BBクリームを塗るとよれてしまう…」

そういうことで悩んでいませんか?

よく聞くのがBBクリームを塗るとよれてしまうという声です。
では原因は何なのでしょうか?

BBクリームがよれてしまう原因は、お肌のコンディションとBBクリームの使い方にあります。

今回は、BBクリームがよれるについてお話したいと思います。

そもそも「よれる」とは?

簡単に言うと、クリームやファンデーションがムラになって均一でなくなることが「よれる」ということです。
メイクが薄くなっている部分と溜まっている部分がある状態が、メイクがよれている状態です。

BBクリームを塗ってよれる原因は?

BBクリームがよれる原因は、いくつかありますが2種類に分類できます。
1つはお肌のコンディションが悪いこと、もう1つは使い方に問題があることです。

BBクリームがよれてしまう肌のコンディションとは?

BBクリームのよれの原因に肌のコンディションが関係している場合があります。

皮脂が多い

ズバリ、皮脂が1番の原因と言ってもいいほどです。
小鼻やTゾーンは皮脂が多いので特によれやすいです。
オイリー肌の方はもちろん、乾燥肌の方も乾燥が原因で皮脂過多になる場合もありますので、自分は乾燥肌だと思っている方も要注意ですよ。

乾燥している

表面がごわついているお肌にBBクリームを塗ると、フィットせずに時間が経つとよれてしまいます。

うぶ毛がある

うぶ毛が未処理だと、BBクリームがうぶ毛についてしまい、クリームの伸びを悪くしてしまいます。

BBクリームがよれてしまう使い方とは?

続いてはBBクリームの使い方になります。

使う量が多い

BBクリームは柔らかなテクスチャーのクリームですので、厚く塗るとどうしてもよれやすくなってしまいます。

スキンケア後、すぐにBBクリームを塗っている

乳液や美容液の中にも油分が含まれていますので、スキンケアアイテムがお肌に浸透する前に BBクリームを塗ってしまうと油分が多すぎてよれてしまいます。
スキンケアに含まれる油分がBBクリームの油分をはじいてしまってお肌に密着しないのです。

メイクアイテムが汚れている

お使いのスポンジやブラシはきちんと洗って清潔な状態を保てていますか?
綺麗に見えてもお肌の汚れや皮脂が付いています。
メイクアイテムについた汚れや皮脂はよれやムラだけでなく、肌荒れの原因にもなります。

清潔さを保つことが意外と重要なポイントです。
スポンジを洗うのが面倒な場合は使い捨てタイプのスポンジを使うと手軽に清潔さを保つことができますよ。

よれないために気を付けること

よれないために、使うアイテムと塗り方のコツをおさえることが重要です。
それとは別にすぐできることといえば先ほどの原因のところでお話ししましたうぶ毛の処理です。
メイクの持ちも良くなりますし、お肌の明るさもワントーンアップして一石二鳥ですので是非やってみてください。

よれないために使うアイテム

BBクリームがよれないために使うアイテムについて紹介します。

化粧下地

時短メイクという観点からいくと、下地効果もあるBBクリームを使用するのに化粧下地を使うというのは矛盾しているように感じるかもしれません。
ただ、今回はあくまで「よれないために」という点を重視してのメイクということですので、崩れにくいタイプの下地をBBクリームの前に仕込むことをお勧めします。

崩れにくいBBクリーム

化粧下地を塗らずしてよれないようにしようと思ったら、今は崩れにくいBBクリームというのが販売されています。
皮脂吸着効果があるのでよれにくいです。
暖かくなってきたこれからの季節は、各販売店でよれにくさ・崩れにくさを謳ったBBクリームを推したディスプレイが増えてきますのでチェックしやすいですよ。

よれないための塗り方のコツ

よれないための塗り方のコツを解説します。

とにかく薄く塗る

柔らかいクリームですのでとにかく薄く塗るのが最大のポイントです。
顔にクリームを置いたら、適当に伸ばすのではなく、トントンと優しく叩きこむように中心から外側になじませてください。
外側ほど薄く塗ることで首との境目をナチュラルに仕上げられます。

隠したい毛穴やクマに重ね塗りをしたい場合は、指に残った少量のクリームを重ねるか、コンシーラーを使いましょう。
柔らかいテクスチャーのBBクリームは重ね塗りに向いていません。

スキンケアもBBクリームもよくなじませる

乾燥したお肌には密着せずによれてしまいますので、忙しくても保湿だけはしっかりしましょう。
スキンケアが完了したら、なじむまで待ちます。
効率的に進めるには、スキンケアをしてそのあとに朝食やスタイリングをするなどして過ごすのがお勧めです。

待つ以外にはハンドプレス、ティッシュオフするという裏技もあります。
元美容部員の私は1日中崩れないメイクをするためにこの2手は必須でした。

スキンケア、BBクリーム、仕上げのパウダーに至るまで、全ての工程において何か塗ったら手全体を使ってお顔を優しく包み込みます。
手の体温でなじみが良くなりしっかり密着してくれるのでメイクのよれにくいお肌に仕上がります。

スキンケア、BBクリームあとのティッシュオフは余分な油分をカットすることでよれにくくします。
2枚重なっているティッシュを1枚に分けて、お顔全体を包み込むように1度だけティッシュを当てます。
BBクリームを塗りすぎてしまったかな?という時にもティッシュオフすることで修正が出来て便利です。

BBクリームがよれない塗り方の手順解説

1.丁寧にスキンケアをする

ご自身のお肌の乾燥具合に合わせてしっかり保湿します。
乾燥のひどい時や睡眠不足や生理中でお肌の調子が良くない時にはコットンパックしてもいいですね。
仕上がりの理想は、表面はベタつかずに、もっちりとしている状態です。

2.適量を出し、顔に置く

だいたいどのBBクリームもパール一粒大が適量です。
額、両頬、鼻、顎の5点に置きます。
額と鼻と顎は皮脂が出やすいので頬よりも少なめに置きましょう。

3.なじませる

中指、薬指の腹でトントンと叩きこむように伸ばしていきます。
小鼻など細かい部分は薬指のみで行いましょう。
人差し指を使うと自然と力が入り過ぎてしまい、お肌に負担がかかりますので注意してください。

また、目の周りと口の周りはよく動きますのでよれやすいです。
特に薄づきを意識してなじませましょう。

4.パウダーで仕上げる

パウダー不要のサラッと仕上がるBBクリームも出ていますが、よれないためにぜひパウダーで仕上げましょう。
具体的にパウダーというのは、パウダーファンデーションではなくルースパウダーやプレストパウダーを指します。
この一手間で仕上がりの美しさ、持ち、よれにくさが全然違いますよ。

さいごに

よれる原因をお伝えしながらコツや使い方をご紹介してきましたがいかがでしたか?
ご自分のお肌のコンディションや使い方のポイントさえ押さえれば、「よれ」知らずの美しい極上肌に仕上げることができます。
ご紹介した全てのテクニックを取り入れなくても、ご自身の肌質、ライフスタイル(忙しさ)に合ったメイク方法をぜひ見つけてみてくださいね。

-BBクリームの知識
-,

Copyright© 今売れ筋の20代後半におすすめBBクリームランキング|人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.