BBクリームの塗り方

BBクリームがムラになるのはなぜ?ムラにならない塗り方とは?

投稿日:

 

BBクリームは一つあればベースメイクが完了してしまう、とても便利なアイテムです。
しかし、ムラになってしまうという話を良く耳にします。
今回は、BBクリームがムラにならずに綺麗に仕上がる塗り方をご紹介します。

BBクリームの塗り方の基本

基本的な塗り方は、洗顔をして、化粧水で肌を整えて、スキンケアをした清潔な素肌に、BBクリームを塗っていきます。
適量はだいたい小豆粒一つを手の甲に出し、額、両ほほ、鼻先、あごの5点に置き、全体に指で伸ばしていきます。
カバーしたいシミやソバカスなどには重ねてたたき込むように密着させます。
目の周りと口周りは動きが多い場所になるので、厚塗りをし過ぎないように薄く伸ばしていきましょう。

BBクリームのムラができる原因とは

BBクリームを塗る量を間違えている

BBクリームの量が多いと厚く塗られてしまう部分と薄く塗られてしまう部分が生じるため、ムラになりやすいです。逆に、量が少なすぎる場合も、BBクリームが肌に均一に広がらないためムラになります。

肌が乾燥して伸びが悪い

ベースとなる自分の肌が水分不足で乾燥していると、皮膚の1番上の角質層がカサカサして毛羽立っている状態になります。そこにBBクリームを伸ばしても、綺麗に肌に密着せずにムラに仕上がってしまいます。

塗る前のスキンケアが不十分

BBクリームを綺麗に付けるには、元の土台となる肌のコンディションが重要になります。
スキンケアが丁寧に行われていないとムラ付きになります。
あとは、スキンケアの化粧水の水分やクリームの油分が肌に残ったままの状態でBBクリームを塗っても肌の上で馴染まず、ムラになる原因となります。あまり水分、油分が肌に残っている場合は、一度ティッシュオフしてからBBクリームを塗りましょう。

肌にでこぼこがある

肌のコンディションが悪く、ニキビや吹き出物がある肌にBBクリームを塗っても、おうとつがあるため、ムラになります。

力を入れすぎて塗っている

メイクには力加減が大切に関わってきます。
BBクリームを塗る際に力を入れすぎると、力を入れた場所だけ厚塗りになってしまいます。力を入れすぎずに、均一な圧で肌に伸ばしていきます。

塗った直後は綺麗だけど時間が経つとムラができるのはなぜ?

一定の時間が経つとムラになる原因は、自分の肌にあります。
皮脂腺から皮脂が出てしまうために、ムラになってきてしまっているせいです。
そうなる方の多くが、混合肌〜オイリー肌の方に多く見受けられます。
その場合は、スキンケアの時に、化粧水をさっぱりタイプや、皮脂を抑えるような、毛穴に働きかける化粧水を使用する事をオススメします。すると、ムラになる原因を防ぐ事ができます。

指で塗った場合に指紋が付いたり線が入るのはなぜ?

指の跡が残るというのは、BBクリームを塗った後に、パウダー類を使わない方に見られます。パウダー類で抑えないと、肌表面がベタベタのままなので、少し触るだけで指の跡が付きます。

粉っぽくなりムラができるのはなぜ?

肌の乾燥により、角質層がめくれていたりすると、粉をふいたような肌になってしまいます。肌がつるんとしていればBBクリームもムラなく綺麗に付きます。
例をあげると、風邪をひいていたり、花粉症を持っている方は花粉の時期になると、肌のバリア機能も低下してしまい、肌の水分、油分のバランスが崩れやすくなり、乾燥肌に傾き、BBクリームを塗っても粉っぽくなりムラになります。

BBクリームの塗り方のコツ解説

スポンジでの塗り方のコツ

スポンジで塗っていく場合は、リキッド専用のスポンジで塗っていきます。スポンジは、余分な油分を吸収してくれるので、BBクリームの付けすぎを防止してくれます。
まず、スポンジに適量を出し、顔の中心から外側に滑らすように伸ばしていきます。
最後に輪郭と首の栄目をスポンジで馴染ませます。
目立つ毛穴にはスポンジでポンポンとたたき込むように塗っていくと毛穴がカバーできます。

指での塗り方のコツ

指で塗る場合は、一度手の甲にBBクリームを出して指の温度で馴染ませて少し温めてから、肌に置いていきます。するとツヤが出て、肌にもぴったりと付いてくれます。
指で塗ると、力が入り過ぎてしまう場合がありますので、力加減には注意しましょう。
擦り込むように塗ってしまうとムラにもなりますし、肌にも負担がかかります。額、両ほほ、鼻先、あごの5点に置いてから、優しく塗っていくと綺麗に仕上がります。

BBクリームの仕上げにはパウダーを使う

BBクリームだけで仕上げると、ベタベタ感が残りますし、ヨレたりもします。
パウダーを使う事により、肌に透明感も生まれます。また、時間がたつと出てくる皮脂もパウダーが吸着してくれるため、化粧崩れも防止する効果があります。
ずっとサラサラの肌をキープしてくれるため、見た目も爽やかに仕上がります。

塗り直しをする時にムラにならないコツとは

塗り直しをするには、肌を綺麗にする必要がありす。洗顔が出来る状況なら、洗顔をしてはじめからやり直すのが1番ムラにならずに仕上がりますが、時間が無い場合はコットンに乳液を付けて全体を拭き取ってから、BBクリームを塗り、パウダーで仕上げます。乳液とBBクリームは相性が良いので、ムラにならずに塗り直しが可能です。

さいごに

BBクリームがムラにならずに綺麗に塗れるやり方をご紹介しました。
ほんの少しの手間をかけ、ポイントを守るだけで、メイクは綺麗に仕上がりますし、化粧崩れもしないで、綺麗が持続してくれます。
今回の手順を元にすれば、毎日するベースメイクに良い変化が生まれると思います。是非実践してみて下さい。

-BBクリームの塗り方

Copyright© 今売れ筋の20代後半におすすめBBクリームランキング|人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.