BBクリームの知識

クレンジングをしてもBBクリームがちゃんと落ちないのはなぜ?

投稿日:

 

あなたはBBクリームを毎日ちゃんとクレンジングできていますか?

「クレンジングしても中々BBクリームが落ちない!」と悩んでいる方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

BBクリームがちゃんと落とせない理由は何なのでしょうか?実は、BBクリームではなくて、クレンジングの使い方や選び方が問題かもしれません。

悩みを解決するにはどうしたらいいのか、見ていきましょう!
記事の最後では、おすすめのクレンジング商品もご紹介しますよ。

BBクリームの落としやすさは?

BBクリームは、美容液・化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・コンシーラーなどがひとつになったオールインワンアイテムです。手間や時間の節約ができる、非常に便利なアイテムです。

一方、リキッドやクリームタイプのファンデーションでも、下地いらずでUVカット効果も高く、コンシーラー効果や保湿効果もあるなど、BBクリームと同じような製品があります。
つまり、BBクリームと多機能のリキッド・クリームファンデはほとんど同じものと言っていいでしょう。

BBクリームの落としやすさは製品によって異なります。ファンデーションのように落ちにくく作られているBBクリームなら、ファンデーションを落とすつもりでクレンジングしなければなりません。

もちろん、落としやすいBBクリームもあります。ですが、BBクリームが中々クレンジングで落ちない場合、クレンジングを見直した方が良いでしょう。落としやすいBBクリームは、その分化粧崩れしやすいなどのデメリットがあるからです。

クレンジング方法を見直そう!

正しいクレンジング方法は?

まずは、正しいクレンジングの方法をおさらいしてみましょう。ここでは、油分の力で落とす一般的なクレンジングの落とし方についてご紹介します。

最初に、落ちにくいアイメイクを先に落とします。ポイントリムーバーなど専用のクレンジングを使って、先に落とします。顔全体に使うクレンジングでは落とせないこともありますし、目元の肌はとてもデリケートなので、目元専用のものを用意することをおすすめします。

次に、Tゾーンにクレンジングを塗り、頬やアゴへと広げていきます。この時、クレンジングが少なすぎると、化粧が落ちないだけでなく、肌への摩擦刺激になってしまうので、たっぷり使いましょう。同時に、力を入れてゴシゴシしないように気をつけましょう。

化粧とクレンジングがしっかりなじんだら、温度の高すぎないぬるま湯でしっかりすすぎましょう。お湯の温度は、触ってみて熱くも冷たくもないくらいが適しています。あまり熱すぎると、油分を流してしまって肌への負担になるので注意してください。

クレンジングの後は、清潔な柔らかいタオルで、こすらないよう気をつけながら水分を吸収して、すぐスキンケアをしましょう。

クレンジング方法間違ってない?

オイルで落とすクレンジングの場合、手や顔が濡れていると、その水分とクレンジングが結びついてしまい、化粧が落ちなくなってしまいます。

クレンジングは手早く落とすのが基本ですが、化粧となじまないうちに落としてしまっては早すぎです。

すすぐときに、冷たい水で流していると、油分が落ちきらない場合もあります。人肌程度のぬるま湯を使うようにしましょう。

正しいクレンジング方法をしてもBBクリームが落ちないなら、クレンジング選びに問題があるかもしれません。次に、クレンジングの選び方を見ていきましょう。

クレンジングの選び方は?

クレンジングのタイプは?

クレンジングには、オイルタイプやクリームタイプ、拭き取りタイプなど、様々な種類があります。種類ごとに洗浄力が異なります。また、洗浄力と肌への負担は比例していて、洗浄力が強いものほど肌にも負担がかかる傾向にあります。

一番洗浄力が強いのは、水クレンジングや拭き取りクレンジングのタイプです。このタイプのクレンジングは、先ほど紹介した落とし方ではなく、コットンにクレンジングをつけて拭き取って落とします。

同じく強い洗浄力を持つクレンジングが、オイルタイプのクレンジングです。濃い目のメイクでもしっかりなじみ、きれいに落とすことができます。この2つのクレンジングはとても洗浄力が強いので、落ちにくいBBクリームを使っている方におすすめです。

ジェルタイプのクレンジングは、ある程度の洗浄力と肌への優しさを兼ね備えたクレンジングです。水タイプのものとオイルタイプのもの、その中間のタイプのものがあります。弾力があり、肌との摩擦を抑えることが出来るのが魅力です。

クリームタイプやミルクタイプのクレンジングが、肌には優しい反面、洗浄力はあまり強くありません。油分が多いので、肌が潤うというメリットがあり、乾燥肌の方にもおすすめです。

クレンジング選びの問題点

BBクリームが落ちないからといって、ただ洗浄力の強いクレンジングを選べばいいかというと、それは間違いです。

先ほど触れたように、洗浄力の強いクレンジングはお肌への負担も大きいのです。クレンジングのせいでお肌がボロボロになったら悲しいですよね。

クレンジングを選ぶ際は、自分のメイクにあった洗浄力のもので、なおかつ肌に優しいクレンジングを選ぶようにしましょう。

肌に優しくBBクリームもしっかり落とすなら、ファンケルの「マイルドクレンジングオイル」

「落ちにくいBBクリームもすっきり落とせて、さらに肌にも優しいクレンジング」を見つけるのはそう簡単ではありません。一般的に、洗浄力が高いクレンジングは肌への負担も大きいからです。

そこでおすすめなのが、テレビCMや雑誌でもお馴染み、ファンケルの「マイルドクレンジングオイル」です。

この「マイルドクレンジングオイル」は、ウォータープルーフのマスカラもこすらず落とせるほどの洗浄力があるのに、無添加でお肌に優しい処方になっています。オイルタイプのクレンジングですが、こすらなくて済むので、お肌への摩擦ダメージも無くせるのです。

アイメイク用のポイントリムーバーが必要なくなるので、クレンジングの手間も時間も減らすことができます。クレンジングにかける時間が長いほどお肌には負担がかかるので、目元のメイクも顔のメイクも一度に落とせる「マイルドクレンジングオイル」はとても理想的なのです。

毛穴に詰まった角栓やザラつきもすっきり解消できるのも嬉しいポイントです。4秒に1本売れている(1日20000本以上!)というのも納得ですね。

BBクリームが落ちなくて悩んでいるという方は、ぜひファンケルのマイルドクレンジングオイルを使ってみてください。

ファンケルのマイルドクレンジングオイルについて詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

【ファンケル】マイルドクレンジングオイルを詳しく見てみるならこちら

さいごに

この記事では、BBクリームがクレンジングで落ちないのはなぜかという理由や解消法をご紹介しました。

BBクリームは製品によって落としやすさが違います。クレンジングのやり方や選び方を見直してみましょう。

クレンジングのやり方が正しいのに落ちないなら、もっと洗浄力の強いクレンジングを使うと良いでしょう。おすすめのクレンジングは、ファンケルの「マイルドクレンジングオイル」です。

BBクリームは肌に優しいとはいえ、落としきれずに残っていると肌トラブルの元になってしまいます。しっかり落として美肌を目指しましょう!

-BBクリームの知識
-, ,

Copyright© 今売れ筋の20代後半におすすめBBクリームランキング|人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.