BBクリームの知識

BBクリームを塗ったまま寝ると肌に悪い?寝る前に落とさないとどうなる?

更新日:

 

疲れて帰ってきた日は一刻も早く寝たいから、メイクを落とすのすら面倒に感じますよね。
恋人や友達とお泊りの時に、スッピンを見せたくないという人も多いでしょう。

ファンデーションより肌に優しそうなBBクリームなら、寝る前に落とさなくてもいいのでしょうか?

この記事では、BBクリームを塗ったまま寝てもいいのかどうか、塗ったまま寝るとどうなるのかご紹介します。

BBクリームを寝る前に落とした方がいい?

BBクリームも落としたほうがいい

BBクリームは、もともとは医療処置のあとの敏感なお肌のために作られたクリームです。今では、化粧下地や日焼け止め、ファンデーションなどいくつかの機能がひとつになった多機能クリームとして販売されています。

BBクリームはお肌に負担が少なく、「BBクリームだから落とさないで寝ても大丈夫かも?」と思ってしまいますが、それは間違い。ファンデーションと同様、BBクリームであっても、寝る前には必ず化粧を落としたほうがいいのです。

化粧を落としたほうがいい理由とは

BBクリームはお手軽で人気のアイテムなので、様々なタイプのBBクリームが売られています。その中には、ファンデーションとほとんど同じ材料で作られた、あまり肌に優しくないBBクリームもあります。BBクリームであっても、長時間つけっぱなしにするのは良くないのです。

また、普段の化粧をBBクリームだけで済ませているという方は少ないでしょう。ベースメイクはBBクリームだけでも、アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクをしない人はいません。BBクリームかファンデーションかは関係なく、どのみち化粧はすべて落とした方がいいのです。

BBクリームを塗ったまま寝る時のデメリットとは

油が酸化して老化物質に変化

BBクリームには、肌とクリームをしっかり密着させるために、油分が含まれています。肌につけたまま長時間放置すると、皮脂や汗、汚れと混じり合って酸化してしまいます。

揚げ物に使った油が黒く酸化して、トランス脂肪酸などの身体に良くない油になるように、化粧品の油も有害化してしまうのです。

酸化した油を肌にずっとつけたままだと、当然のことながら皮膚への負担になりますし、毛穴のつまりの原因にもなります。

BBクリームに限った話ではありませんが、化粧品をつけたまま寝てしまうと、肌トラブルや肌の老化などを引き起こしてしまうのです。

毛穴がつまる

BBクリームは、スッと伸びて毛穴を覆ってくれます。メイクするうえで毛穴は隠した方がいいものですが、ずっと毛穴をおおったままだと、肌は呼吸できなくなります。

毛穴に化粧品が詰まったまま放置しておくと、毛穴の黒ずみや角栓、肌トラブルの直接の原因になります。

毛穴に汚れが入ったまま放置すると、毛穴がどんどん開き、さらに汚れが入りやすくなって目立つ…という悪循環に陥りかねません。

ターンオーバーの乱れや、深いシワの原因にもなりますので注意が必要なのです。

雑菌や顔ダニの増殖の原因にも

BBクリームには、油分や保湿成分がたっぷり含まれています。さらに、皮膚から出る汗や皮脂などと合わされば、肌表面の雑菌や顔ダニの絶好のエサになってしまいます。

こうした雑菌や顔ダニは、ほぼ全てのヒトの肌に棲んでいて、普段は悪さをしませんが、大繁殖すると皮膚炎の原因になります。そんな雑菌や顔ダニの大好物を、肌につけたまま寝るなんて自殺行為です。

寝る時にスッピンになりたくない時はどうしたらいい?

肌に優しいBBクリームであっても、寝る前に落としたほうがいいのはお分かりいただけたと思います。でも、恋人や友達と夜に一緒の部屋で寝る時は、どうしてもスッピンを見せたくないですよね。このような時はどう対処したらいいのでしょうか?

そんな時は、24時間使えるコスメを使うことをおすすめします。肌に悪い成分が無添加で、24時間化粧を落とさなくても大丈夫として販売されているものです。

ミネラルだけで作られた100パーセントミネラルのファンデーションや、無添加のミネラルBBクリームなら、一晩塗っていてもダメージを抑えることができそうです。

24時間使える化粧品であっても、肌に負担をかけることにかわりはありません。メイクを始めるタイミングを遅くずらしたりして、メイクが肌についている時間を極力減らすようにしましょう。

また、メイクを落とさずに寝てしまったり長時間塗りっぱなしにしたりした後は、しっかりメイクを落とし、パックやマッサージといったスペシャルケアを行ってダメージを回復させると良いです。

さいごに

化粧は、どんなにお肌に優しく作られていても、なんらかの負担を与えてしまっています。そのため、お肌のためには化粧をすべて落としたすっぴんの状態で寝るのが一番なのです。

もし化粧を落とさないで寝ると、油分が酸化したり、毛穴に詰まったり、雑菌が繁殖したりという悪影響が出てしまいます。

どうしても化粧を落としたくない場面では、24時間使える無添加コスメや100パーセントミネラルのファンデーションなど、できるだけ肌に優しいものを使うようにしましょう。

-BBクリームの知識
-,

Copyright© 今売れ筋の20代後半におすすめBBクリームランキング|人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.