BBクリームの知識

BBクリームとリキッドファンデーションの違いとは?

投稿日:

 

皆さんはベースメイクに何を使っていますか?
通常はファンデーションを使われている方が多いと思います。
またBBクリームだけ、という人も多いかもしれません。
実際BBクリームとファンデーションは何が違うのでしょうか?
今回はファンデーションの種類やBBクリームとの違いについて紹介します。

ファンデーションって何?

そもそもファンデーションとは何なのでしょうか?
肌色には実はいろいろな色が混ざっています。
もともとある肌の色素、ちょっと色の濃いシミやソバカスの茶色、血管の赤色や青色、などなど様々な色が交わって肌色はできています。
この色にあまりムラのない均一な色の肌が美しい肌の定義です。
女性は「ムラのない均一な肌」を手に入れるためにファンデーションを塗ります。
ファンデーションは肌色の化粧素材で作られていて、塗ることで不均一な肌色をカバーし綺麗な肌に見えるようにしてくれます。

ファンデーションにはどういう種類があるの?

ファンデーションには目的に応じて幾つかの種類があります。
ファンデーションを選ぶ時は自分の肌質に合わせて選ぶといいです。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは水をベースに作られたファンデーションであることが多いです。
水がベースなのでさっぱりした付け心地のものが多いです。中には保湿の高いドロっとしたものもあります。
カバー力は薄づきからしっかりカバーしてくれるものまであり種類が豊富です。
全ての肌質の方が使いやすいタイプのファンデーションです。

クリームファンデーション

クリームファンデーションはオイルをベースに作られています。
オイルベースなのでリキッドファンデーションよりもしっとりとして保湿にすぐれています。
乾燥肌の方や老化肌が気になる人にはクリームファンデーションがオススメです。
逆にニキビなどの悩みがあるオイリー肌の人にはあまり向いていません。
さらに肌がベタついたりニキビを悪化させてしまう可能性があります。
カバー力はしっかりカバーしてくれるものが比較的多いです。
ジャーに入っているもの、コンパクトに入っているもの、スティックタイプ、などいくつかの形状があります。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションには2種類あります。
コンパクトに入ったタイプのパウダーファンデーションとお粉のような見た目のルースパウダーファンデーションです。
コンパクトタイプはどこでも手軽に塗り直せるのが便利です。
カバー力も商品によって様々です。
ナチュラル派の方に人気のミネラルファンデーションはルースファンデーションタイプが多いです。
パウダーファンデーションは全体的に仕上がりが粉っぽくなり少し不自然に見えることがあります。
余計な油分がないのでオイリー肌の人やニキビができやすい人にオススメのタイプです。

その他のファンデーション

リキッドファンデーションとクリームファンデーションの間に位置するムースタイプのファンデーションもあります。
ムースタイプは非常に塗りやすく手で簡単に塗ることができます。
他にも最近ではクッションファンデーションも人気です。
クッションファンデーションはコンパクトに入ったリキッドファンデーションのようなものです。
自然に艶やかな肌に仕上がります。
もともと化粧直ししやすいファンデーションをコンセプトに作られたのがクッションファンデーションです。
そのため、パウダーファンデーションのようにどこでも気軽に化粧直しできるのが便利です。

BBクリームとリキッドファンデーションの違いって何?

BBクリームとはスキンケア成分の入ったファンデーションのようなクリームです。
最近ではファンデーションにスキンケア成分を混ぜている商品も多いのでその境目はあまりはっきりとはありません。
大きな違いとしては、リキッドファンデーションは色味の種類が豊富ですがBBクリームは色味が2,3色(多くの場合)しかないことです。

BBクリームとリキッドファンデーションではどちらが肌に優しいの?

BBクリームとリキッドファンデーションではどちらが肌に優しいのでしょうか?
これは比べる商品によるので少し難しい質問ですが、基本的にはスキンケア効果の高いBBクリームの方が肌にいいです。
さらにスキンケア効果の高いCCクリームはより肌にいいです。

BBクリームとリキッドファンデーションどちらがオススメ?

BBクリームとリキッドファンデーションどちらがオススメか、これは好みによります。
次のような例を見ながら自分にどちらが合いそうかを考えてみましょう。
基本的にはどちらかだけでもいいですし両方塗ってもいいのです。
今回は「どちらか塗るなら」の場合で比べてみましょう。

BBクリームに向いている人=簡単に済ませたい人

*化粧をする時間がない

*化粧をしたくない

*いろいろと化粧をするのがめんどくさい人

*すっぴんがきれいで隠すものが特にない人

*敏感肌で化粧をするのに抵抗がある人

*10代の人

ファンデーションに向いている人=ちゃんとメイクをしたい人

*化粧をするのが好きな人

*いろいろと化粧品を買い揃えたい人

*ベースメイクをきれいに仕上げたい人

*シミやクマなど肌に隠したいものがある人

*自分にあう色味のファンデーションがなかなかない人

BBクリームがあればリキッドファンデーションはいらないの?

先ほど「両方塗ってもいい」とお話ししましたが、BBクリームの色味が肌にバッチリ合っていて、満足のカバー力を得ることができればファンデーションは必要ありません。
しかし、お話ししたようにBBクリームは色味が少ないのでぴったり合わせるのは難しいです。
肌色に合わないBBクリームだけを塗って出かけると、顔だけ白かったりと不自然に見えてしまいます。

BBクリームとリキッドファンデーション両方を使ってもいい?重ね塗りをするメリットはある?

BBクリームとリキッドファンデーション両方をつかってもいいです。
この場合BBクリームは

*スキンケア

*日焼け止め

*化粧下地

として使用します。
これによってファンデーションを塗る前のベースが整います。
そのおかげでファンデーションの仕上がりがより美しくなります。
もしファンデーションのみを使う場合でもスキンケア、日焼け止め、化粧下地は塗ることが好ましいです。
なので、BBクリームとファンデーションを両方使うことは普段のお化粧のショートカットにもなります。

最後に

今回はBBクリームとリキッドファンデーションの違いについて紹介しました。
お話ししたように、どのように使うかはあなたの自由です。
「BBクリームだけがいい」そんな方は自分にあう色味やカバー力がある商品を探してみましょう。
最近ではBBクリームの人気で色味が多いブランドも徐々に増えてきているので合う色味を見つけやすくなりつつあります。
「やはりBBクリームでは不十分」と思う方はファンデーションを重ねてみてください。
どちらかを使ってもいいですし、両方使ってもいいです。
化粧には必ずこうしないといけない、というルールは特にありません。
自分が心地いと思う付け心地やカバー力があれば何でもいいのです。
仕上がりが満足いくものになるように、手元にある化粧品でいろいろと試してみてください。

-BBクリームの知識
-, ,

Copyright© 今売れ筋の20代後半におすすめBBクリームランキング|人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.